2日続きの鶴川・コンサートと「うた・リズム」

10連休に入ってすぐ、4月28日と29日の2日続きで町田市鶴川に行きました。

 

♪28日は和光大学ポプリホール鶴川で行われた「ムジカの会」声楽レッスン生hirocoさんのリサイタル「LA VITA FERICE〜平和ってすてき」です。

ムジカのチェコの旅で出会った歌「マルタの祈り」で始まり、平和への想いを託した絵本『むらさき花だいこん』(大門高子・文/松永禎郎・絵/新日本出版社)の朗読とのコラボレーション、三線との共演などバラエティーに富んだ楽しくて心あたたまるコンサート。

hirocoさんによると、このコンサートは昨年絵本『戦争なんか大きらい!』(子どもの本・九条の会著)と出会い、自分も何かしなくては、と強く思ったことがきっかけ。

この絵本は大月書店から出版され、61人の絵本作家が平和をテーマに描いた絵に憲法の条文が添えられたもの。

コンサートだけでなく、同時に絵本の原画展もホールで3日間開催し、たくさんの人と平和への思い、「平和ってすてき」という思いを共有した貴重な催しになっていました。

会場にはムジカ女声合唱コーラスサロンのメンバーをはじめ、元ムジカの仲間もたくさん来場し、歌やお話を楽しみました。美しく、純粋でやさしいhirocoさんの魅力にあふれたコンサートでした。

 

大月書店刊 絵本『戦争なんか大きらい!』(本の問合せは大月書店03−3813−4651)

 

 

 

今年も体育館いっぱい熱気にあふれた「うた・リズム」でした

 

♪翌日、29日は音楽教育の会主催による「うた・リズム」講習会(会場・和光鶴川小学校)におじゃましました。

この講習会は昨年までムジカの主催で開催していた教育講座のひとつです。ムジカでは今は亡き作曲家・丸山亜季先生を講師に、長年たくさんの教師や保育士たちが学んできましたが、閉所後は東京音楽教育の会が引き継いでくださることになったのです。

300人もの方が参加するので準備は大変だったと思いますが、綿密で丁寧な準備で当日はとてもスムーズに進行されていて、本当に頭がさがりました。

私は午前の基本コースを見せていただきましたが、今年は男性保育士さんの参加が多くて、走ったり、飛んだり、群馬の保育士さんたちのリードでとても楽しそうにリズムをしていました。

からだいっぱい動いて、輝いているみんなの顔。やっぱりこの講習会はなくてはならないものだなぁ…と実感しました。

ところで、私が講習会におじゃましたのは、民舞研(民族舞踊教育研究会)の例会宣伝のため。

5/18(土)は岩手県釜石市の芸能「虎舞」、そして6/8(土)は「盆踊り」で「郡上おどり」などを取り上げます。会場が「うた・リズム」と同じ和光鶴川小なので、民舞研の例会にもたくさんの人が参加してくれたら、と思い宣伝させていただきました。

音楽教育の会のみなさん、ありがとうございました!!

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM