ムジカ最後の日

とうとう今日はムジカ最後の営業日となりました。

ムジカは千駄ヶ谷パークマンション201・301・302号室の3部屋を借りて営業してきました。

ムジカに来たことがある方は良くご存知だと思いますが、元々は住居用マンション(どうやら昭和30年代に建てられたらしい)をレッスン室仕様にかなり改装して使ってきました。

私がムジカに来た頃(30年前)は301と302号室だけでした。まだ2部屋はつながっていなくて、両方の部屋をドアをいちいちあけて行き来していました。そのうち2つの部屋を区切っていた下駄箱部分を撤去して、楽に行き来できるようになりました。 そのあと、下の201号室が空いたので事務所を引越し、レッスン室をひとつ増やし、今のかたちになったわけです。

 

閉所にあたっては、事務所のある201号室と302号室を大家さんに返します。ミニホールとレッスン室がひとつある301号室だけは残して、現教師が共同で運営する「ムジカの会」として活動をしていきます。

主には、声楽とピアノの個人レッスン、女声合唱コーラス・サロンの活動、オペラ講座、ロシア民謡、そして合唱講座生の有志が来年春からサークルとしてミニホールで活動する予定になっています。

 

閉所作業はまず、12月14日にムジカの蔵書を処分することから始まりました。以前、府中のクッキングハウスさんに紹介していただいた、障害者雇用を推進するネット古本屋の浩仁堂にお願いして、ムジカにあった500冊以上の書籍と楽譜類を買い取ってもらいました。とても良心的な本屋さんですので、みなさんも断捨離するときはぜひご利用ください。

 

そして19日には3トントラックがパークマンションの前に!!産業廃棄物処理の業者さんに頼んで不用品を廃棄するのです。ところが、机、イス、食器棚、本棚、古いファイル、写真、発表会の記録テープなどなど42年分の荷物は3トンどころでなく、トラックに積みきれず(汗)、急遽22日にもまた3トン(涙)。それでもまだまだ物があふれているムジカ・・・。

 

そんなどさくさの中で行われたのが、ムジカさいごの講座、アーサー・ビナードさんの「絵本の講座Part3」(21日)、こんな年の瀬の講座に100名もの方々が来てくださって、ありがたいことでした。

 

年の瀬に沢山の方が参加してくれた「絵本の講座」

 

 

さて、ムジカの営業は本日12月27日までですが、1月7日からは「ムジカの会」が始動しレッスンが始まります。201号室は1月中は残務整理のため一部のスタッフが残ります。1月22日にはグランドピアノ1台とアップライトピアノ3台を3階からクレーンを使って降ろし、長年お世話になったヤマテピアノさんに引き取っていただきます。

 

ムジカのホームページは1月なかばに閉じさせていただきます。ムジカスタッフのメールアドレス(ドメイン名@ny.airnet.ne.jp)もすべて同時に使えなくなりますので、ご了解ください。 電話とFAXもピアノと同じ日にリース業者に返却しますので、22日以降は使えなくなります。

 

今年さいごのレッスンに来た方たちが事務所に挨拶に来てくださって「寂しくなりますね〜」と言ってくださるのですが、実はムジカスタッフはこんなふうに閉所作業に追われていて、なんだかまだムジカが終わる実感が持てないのです。すべての物を処分して201号室を退去したら、やっと「おわった〜」と思えるのかもしれません。その時にホントに寂しく感じるのかも・・・。

 

ムジカからみなさまにさいごの年賀状を発送しました。ほんとに、ほんとに、長年お世話になりました。ムジカとともに歩んでくださったみなさまに心より感謝し御礼申し上げます。

 

今年もあと5日、みなさまお元気で良いお年をお迎えください。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM