丸山亜季記念〜子どもが育つ「うた・リズム」報告

リズム「かめ」

 

「天狗とび」

 

 

「ちょうちょ」になりきって

 

「♪ぐるぐるまわれ〜」

 

うたの時間です

 

 

お話もしっかり聞きました

                                             [写真撮影:志茂義康]

 

 

ゴールデンウィークに入ってすぐの29日(日)、ムジカの教育講座、丸山亜季記念〜子どもが育つ「うた・リズム」を開催しました。

いままでは毎回250名もの参加者が、一緒にリズムをやっていたのでちょっと(かなり)窮屈・・・、という声をいただいていましたが、今回、初めて午前中に初心者のための「基本のリズム」を設けて、午後のリズムと分けてやってみました。

午前は110名で、丁寧にリズムの説明を入れて教えてくださったのでリズム初めての方も分かりやすかったと好評でした。

午後のリズムは160名で、思いっきり体を動かすことができた、気持ち良かった、と喜びの声がたくさん寄せられました。

ムジカ主催として最後となる会に初めて分けてみた訳ですが、結果、みなさんに喜んでいただけて良かったです。

講師の群馬音楽教育の会のみなさま、東京音楽教育の会のみなさま、ありがとうございました。長年この講座をサポートしていただき、本当に感謝しております。

ぜひ丸山亜季先生の「うた・リズム」を学ぶ講習会を続けて欲しい、という声がたくさん寄せられています。「正しく学び、日頃の実践に活かす」貴重な講座が、みなさんの力でこれからも続けられることをムジカも心から願っています。

 

Docomo123参加者の感想も沢山寄せられました。一部を紹介いたします。

はな保育園でリズムはやっていたのですが、研修は初めてでした。新人なので講座を受けられてとても楽しかったです。ちょうちょの表現をもっとちょうちょっぽくなれるよう磨きたいと思います。リズムはキツイと思っていたのですが、楽しくやると楽しいので、楽しくやりたいと思います。歌も知らないうがたくさんだったので、聴けて、歌えてよかったです。

四葉のクローバー1部、2部と分かれていたことで初心者は丁寧に教えてもらいよかったと思います。2部は少し人数が整理され、動きやすかったです。2部のリズムでの集団のリズム、そんごくうをもっと教えてほしかったです。うたもたくさんうたって気持ちよかったです。どうやって他の職員にこの楽しさを広げていこうか、模索中です。ムジカのみなさんお疲れ様でした。この研修に毎年参加させていただき、楽しさを教えていただきました。

はな沢山の保育士さんたちと思いっきり身体を動かしながらリズムを無理なく学べることがうれしかったです。子どもにも伝えていけるよう、私たちが身をもって学ぶことが何よりも大切だと思いました。すごく、しなやかでスピーディーな先生方の動きにとてもあこがれます。あこがれって大事ですよね。自分もそんな存在になれたらと思いました。

四葉のクローバー毎年参加させて頂いています。体を動かしながら、楽しんでリズムが学べ、心地良いひとときを過ごさせて頂きました。近年、子どもたちの体の発達に危機を感じる状況で、保育士として「何かできれば」というすがる思いです。今日のリズムを少しでも遊びのなかに取り入れられたら・・・そして、何より自分自身が子どもたちと楽しんでリズムをしていきたいです。

はな初めてリズムの学習会に参加しました。かっこいいリズムを見て、マネして、思う通りにはいかないけど、とっても楽しかったです。早くやりたい!リズム楽しい!これが1番の感想です。私たちが楽しければ子どもたちもついてくるんだなぁと思えました。子どもたちと一緒に楽しくやっていきたいです。本日は本当にありがとうございました。パワーあふれる、ステキな学習会でした。

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM