「耳から読書Vol.2」第1夜

 

 

 

四葉のクローバー昨年秋から始まったムジカミニホール講座の新シリーズ「耳から読書」のシリーズ2回目の第1夜を2月14日バレンタインデーに開催しました。

 

「耳から読書」は“講座”というよりは、“ひとつの読書空間をみんなで共有する試み”です。

たとえ読みなれた作品でも目で読むのと耳から聞くのでは、不思議と心に届くことばがちがいます。詩人のつむいだ“ことば”が読み手をとおして届けられる、その世界、その空間に自分を置き、そのなかで心にひびくものを感じること。そんなことができたらステキだな・・・と思って始めたシリーズです。

読み手は、ムジカ「声をことばの教室」講師の飯原道代さん(俳優、ナラティブシアター土の子)とムジカ「たんぽぽ教室」の菊地彩のふたり。読む作品もふたりが選びます。

 

今回は昨年秋に引き続き、茨木のり子著『詩のこころを読む』(読み手・飯原)をメインに、茨木のり子訳の朝鮮創作童話『うかれがらす』(読み手・菊地)など、さまざまな詩や、茨木のり子とつながりのある詩人石垣りんの作品、尹東柱の詩なども取り上げました。

 

次回、第2夜は来週2月22日(木)です。

冬の夜のひととき、ひとりで本を読む・・・よりも読んでもらって味わう、そんな読書の仕方「耳から読書」をぜひ体験しに来てください。

ムジカミニホールで、午後6:45〜8:30、会費は2350円です。

お申込みはムジカ03-3356-5713 までお電話で、または、

ムジカホームページ http://www.musica-inc.jp/ の申し込みフォームからお申込みください。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM