教育講座「アイヌの踊りをおどろう」

 

1月26日と2月9日の2日間、冬の教育講座、小林純子先生の「アイヌの踊りをおどろう」をおこないました。

約20名の保育士さんたちが参加し、賑やかにおどりました。

毎年冬のこの時期におこなっている講座ですが、今回はアイヌの踊りをおどったことのある方が多かったので、いつものバッタやキツネ、雨ツバメの踊りの他に、いままでにやったことのない、「ニ カタ クイクイ」(春を待つウポポ)、「アトゥイ ソー」(情景の踊り)、「フミウス」(農耕の踊り)なども教えていただきました。

2回目は、これも講座では初めての「エムシ リムセ」(剣の舞)をやってみました。本来は男性が踊る重みのあるカッコイイ踊りですが、女性も腰に剣(棒)を刺して挑戦してみました。小林先生からは「もっと力強く地面を踏みしめて!!」と声がかかりました。

 

写真は最後の「ポロ リムセ」(輪踊り)です。男性が内側、女性が外側の輪になって全員で踊りますが、人数がちょっと少なめなので、いつもよりクルクル廻って可笑しかったです。

 

双葉参加者の感想からすこし紹介します。

・アイヌの踊り、久しぶりに踊りました。前回子どもたちとやったらすごくノリノリでバッタやキツネやツバメをやりました。今日の(エムシ リムセ)は覚えるまでもっと何回もやらなくてはだめのようで、また受講したいです。みんなで輪になって踊るのはとてもおもしろかったです。

・踊りの一つ一つの意味なども教えてもらい勉強になりました。エムシ リムセは見ているだけでもワクワクする踊り。子どもたちと早く一緒に踊りたい。

・道具を使った弓の舞、剣の舞ははまりそうで、幼児にはもっと分かりやすく簡単にできれば、と思っています。また小林先生の指導にふれたいと思っています。今日はとても楽しく踊ることができて、いい汗かきました。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM