うたのワークショップ

うたのワークショップ 第13回開催
                                        全2回【2回目】

講師:大石哲史

2010年11月15日(月) 午後6時半〜9時半 新宿にて


「うたのワークショップ」、その第13回目、その2回目が早くも開催された。講師の大石さんは本日も秋のこんにゃく座旅公演・『森は生きている』2ステージ(!)を終えて会場へ。なんの疲れもみせずに「じゃあ、はじめようか」。そのパワーには圧倒される。

02-04.JPG
うん、そう、そういう感じ。

ワークショップの課題曲は全回に引き続き「ちょうちょうさん」(まど・みちお詩 林光曲)と「からたちの花」(北原白秋詩 山田耕筰曲)。に加えて「暗い柳の木立のかげ」(詩:ブレヒト、訳:野村修、曲:萩京子)の3曲。

02-32.JPG
ええと、つい身体を硬くしてしまうんだよね。

02-122.JPG

今日は曲ごと、3つのグループに分かれて、各自歌いたい曲を歌う。
そして2回目ながらミニ発表会。約20人の参加者は一人一人みんなの
前で歌うのです!(ただし全曲歌うと時間がなくなってしまうので一番だけとか)

02-75.JPG
立って歌う人あり。

02-99.JPG
座って歌う人あり(どうやって歌っても可)

02-30.JPG
暗譜はたいへんなので歌詞を見ても良し。

02-128.JPG
一通り発表したあとに数人の事例をあげて「こうすればいいんだよ」
と指導。そう、こうやって後ろを意識して、力を抜いて。


02-103.JPG
オリジナルのフォークソングを歌っている人、「はい、じゃあそれも歌って下さい」と大石さん。

02-112.JPG
大石さんのサジェスチョンにみんな「へえーっ!」と納得。

02-105.JPG
歌はいろいろなジャンルがあるしいろいろな歌い方や発声があっていい。
でも、自分で自分の声は意外とわからない。だから他人の声や歌を聴いて
参考にするのはとっても大事なこと、と大石さん。

☆本日もたっぷり3時間、ワークショップは続きました。みんなそれぞれの課題を持ってまた次回!
 大石さん、参加者のみなさん、ピアニストの方お疲れ様でした。





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM