デュオコンサートを満席に!

star2013年のデュオコンサートのインジフ・パズデラさんと志村泉さん

 

今年はムジカ創立40周年の年、いよいよ12月18日(日)の記念コンサート「インジフ・パズデラ&志村泉デュオコンサート」も1ヵ月後に迫ってまいりました。

 

日頃ムジカに集い、ムジカで学び、ムジカを支えてくださるみなさんと記念すべき年の最後に素敵な音楽を聴いて、ともに40年を祝おう、それにはこの二人の演奏家しかいない。という思いで、チェコからヴァイオリンのパズデラさんを3年ぶりにお迎えし、志村泉さんとの約20年来のデュオコンサートをお届けいたします。

 

この記念すべきコンサートを成功させるために実行委員会も立ち上がり、毎月「満席にする会ニュース」を発行して多くのみなさんにこのコンサートの魅力を呼びかけています。

 

また、11月5日には、音楽評論家の小村公次さんによる特別講座「チェコ音楽の魅力と志村泉さん」がムジカミニホールで開催されました。

志村さんの東京芸大でのこんにゃく体操との出会いから、林光さんの作品を多く取り上げたオペラシアターこんにゃく座と出会い、座付きピアニストとして全国を回った経験など、芸大出身の中では異色の経験をしながら、ピアニストとして大きく育ってきた志村さんのこと。

またドイツ音楽が最高という考え方が音楽界にある中で、パズデラさんとの出会いからチェコ音楽に強く惹かれて演奏されてきたことや演奏家としての志村さんの魅力を話され「音楽を通して真実を表現するのがチェコ音楽のスタイル」というお話が強く印象に残りました。決して暴力を振るわずに「プラハの春」で独立を勝ち取ったチェコの魅力、パズデラさんの音楽にも、志村さんにも共通する二人の魅力が広がりました。

 

四葉のクローバーさて、渋谷区のさくらホール満席(約680席)までもうひと息!

 

注目の曲は、40周年を記念して作曲家・寺嶋陸也さんに編曲をお願いした、林光の3つのソング「うた」「ねがい」「明日ともなれば」がパズデラさんと志村さんのデュオでどんな演奏になるのか・・・、林光ファンは聞き逃すことのできないコンサートになること間違いなしです。

 

全席指定ですので、満席になる前に、ぜひぜひチケットを確保してください。

お申込はムジカ03−3356−5713、または、ムジカホームページのチケット申込フォームからお申込ください。

 

【お知らせ】

11/19(土)と11/29(火)に予定していました、おつきゆきえさんの「絵本の会」と「宮沢賢治朗読会」は、講師・おつきゆきえさんのご都合により、中止となりました。楽しみにされていた皆さまにはたいへん申し訳ございませんが、どうぞよろしくご了解ください。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM