ムジカ交流のひろば

 4月5日(日)に、第13回ムジカ交流のひろばが開催されました。日頃ムジカに集う方々、ピアノや声楽のレッスン生、合唱の講座や歌、篠笛などの講座生、合唱団のみなさん、旅の参加者などが楽しく交流しながらムジカを応援しようと始まった年に一度の「おまつり」です。


メインは「ひろばコンサート」ですが、東日本大震災の復興支援物資の販売、手作り品やリサイクル品のバザー、ワンコイン川柳・俳句・短歌コーナー、などもあり一日楽しめます。今年の「ひろばコンサート」には24団体が参加してくれました。合唱、オペラ、ロシア民謡、ダンス、韓国や中国の踊り、そして篠笛、ピアノ、ヴァイオリンの演奏、ハワイアンなど盛り沢山のプログラムになりました。プログラムの一部を紹介します。

 

  

 

午後12時、ひろば実行委員長の開会挨拶につづき、

オープニングはムジカ「たんぽぽ教室」講師・菊地彩と、

「声とことばの教室」講師の飯原道代さんの歌で始まりました。

 

オペラ講座のメンバーは「魔笛」の一場面を熱演。

 

 

 

ヴァイオリンの生演奏でダンス「風の円舞曲」。

 

 

ムジカ合唱講座は76期の歌を3曲披露。

 

 

 コーラス・サロンの楽しい演出で会場はなごやかな雰囲気に。

 

 

 
篠笛グループひびきと篠笛講座の講師・人見勇三先生のお囃子で

「相馬盆踊り」を会場のみんなで踊りました。


 

華やかな中国舞踊を披露してくださったみなさんは、戦後中国に残され、

大人になって日本に帰ってきた方々。明るくにこやかな笑顔の踊りが

会場を魅了しました。

 

 

トリをつとめたのはムジカの内田功指揮の合唱団ふきのとう。

そして会場全員でシベリウスの「希望のうた」と丸山亜季曲の

「ふるさとのうた」を歌い、閉会となりました。

参加してくださったみなさん。ボランティアで「ひろば」を運営してくださった実行委員会のみなさん、ご来場くださったお客様、今回も本当に楽しい「ひろば」になりました。どうもありがとうございました。


来年ムジカは創立40周年を迎えます。来年の「交流のひろば」は40周年を記念して、いつもよりも盛大に(?)開催する予定です。来年もまた、みなさまのご参加、ご協力をよろしくお願いいたします。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM