八ヶ岳・夏の合唱講座報告


24日のフィナーレコンサートでナターシャ・グジーさんと共演しました。

 8月22日(金)〜24日(日)の3日間「第38回 八ヶ岳・夏の合唱講座」を長野県原村の八ヶ岳自然文化園で開催いたしました。今年も全国各地から集ってくださった参加者は137名。そして、ゲストに“ウクライナの歌姫”ナターシャ・グジーさんをお迎えしました。


今年の合唱曲は5曲。

(武満徹 詞・曲/内田功 編)

遥かに遠い空(ナターシャ・グジー 詞、井上艦 曲、合田惠子編)

キエフの鳥の歌(ウクライナ民謡、木内宏治 日本語詞、金井信 編曲)

新しい歌[1981(フェデリコ・ガルシア・ロルカ/長谷川四郎 訳、林光曲)

河の歌(スメタナ作曲「モルダウ」による/林光 作詞・編曲)

22日午後3時から練習を始めて、最終日までの総練習時間は約9時間半。ムジカの内田功先生の指揮、金澤亜希子さんのピアノでこの5曲に取り組みます。


23日の夜はゲストのナターシャ・グジーさんのコンサート。講座参加者を含めて200名近いお客様で会場はいっぱいになり、天使のように美しいナターシャさんの透き通った歌声と哀愁をおびたバンドゥーラの音色に酔いしれました。


そして24日はナターシャさんと共演するフィナーレコンサート。開演11:30の5分前までナターシャさんとの合わせ練習が続き、はらはらしましたが、夏講史上最高の50名近いお客様が聴きに来てくださって、みんなびっくり。大勢のお客様にやる気と集中力が増したのか(笑)、本番は見事に5曲を歌いきることができました。

ナターシャさんの美しい歌声と合唱のアンサンブルは感動を呼び、また鍵盤ハーモニカや詩の朗読も織り込まれた演出が好評で、講座参加者にも、お客様にも満足していただけたコンサートになりました。


今年も合唱講座に参加して下さったみな様、聴きにきてくださったお客様、ゲストのナターシャ・グジーさん、本当にありがとうございました。また、会場の八ヶ岳自然文化園のスタッフのみな様、宿泊ペンションのオーナーのみな様、3日間本当にお世話になりました。今回も沢山の方々に支えられて、素敵な夏の合唱講座になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。来年もまたよろしくお願いいたします。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM