ムジカ篠笛講座が始まります



5/24(土)に東久留米市の登録有形文化財「顧想園」にムジカ篠笛講座の仲間と一緒に行ってきました。写真は主屋入口の前で撮ったものです(ボケボケですみません)。この日、顧想園の離れで、篠笛講座の講師で、邦楽「花しょうぶ」主宰の人見勇三先生のコンサートがありました。自然ゆたかな武蔵野の雑木林の中の、四百年も前から続く由緒正しい村野家の古民家です。お庭がとても美しく、そのなかで27絃箏の美しく豊かな音色や、人見先生の尺八や笛の演奏を聴く、というとても贅沢なコンサートでした。特に人見先生の作った語りと三味線と箏による「武蔵野のたいまつ」(初演)は箏奏者の広木房枝先生の語りが胸に迫るものがあり、武蔵野の民衆の歴史を伝えたい、という人見先生の思いがずっしりと伝わってきた作品でした。

さて、今日から人見先生の篠笛講座が始まります。今期は「初心者のための基本コース」と経験者のための「お囃子コース」に分けて行います。顧想園での花しょうぶコンサートに刺激を受け、講座の仲間もやる気満々になっています(笑)。7/11までの7回の講座、人見先生の「六穴・六本調子改良型」の笛をお持ちの方は、途中からでも参加できますので、ぜひ笛を吹きにいらしてください。

  • 2014.05.30 Friday
  • -
  • 17:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by ura


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM