こんにゃく体操

 ピアニスト志村泉さん
こんにゃく体操
2011年 第54回 冬季講座


「こんにゃく体操」は故宮川睦子氏(元東京芸術大学名誉教授)開発・指導がされた体操で、東京芸大で長年、学生の必修科目だった体操です。

名前の由来は宮川先生ご自身が命名されたものではなく、そのとおり「ふしぎな動き」を体感した学生たちによって、いつしか「こんにゃく体操」という名前として定着しました。

ムジカの講座では、宮川先生から直に体操の指導を受けたピアニストの志村泉さんが18年・54シーズンを指導されています。

「地球の中心に向かってまっすぐに立つ」ことから始まる「こんにゃく体操」は、歌やピアノ、演劇などの表現活動に。また普段の生活に誰にでも“生かすこと のできる”体操として、これまで様々な年齢・職業の方々が参加されています。今後も続けて開催いたしますので、ぜひご参加下さい。

 講師   志村泉(ピアニスト)
 日時   2011年1月25日(月)、2月7日(月)、2月14日(月)
       19時〜20時30分
 会場   都内
 参加費  10500円
 持ち物  動きやすい運動着(ジーンズは不可)
       バスタオル(床にしいて使います)
       足は素足、または靴下をはいて行います。5本指ソックスも便利
       
※原則は3回ともご参加可能の方です。
1月25日の1回目は終了いたしましたが、2回目2月7日からご参加希望の方もお気軽にご相談下さい。 

お問い合せ:ムジカ音楽・教育・文化所
                        TEL03-3356-5713

TAISO-04.JPG
      指導の志村泉さん(中央)

TAISO-03.JPG


TAISO-07.JPG
      いろいろな体操がある

TAISO-06.JPG
        

TAISO-02.JPG


IMG_1497.JPG
      骨盤を斜めに倒して……

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2019/05/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM